関係会社サービス住宅つなぎ(立替払)

  1. HOME
  2. サービス紹介
  3. 関係会社サービス
  4. 住宅つなぎ(立替払)

住宅を建てたり購入したりする時、不動産の引渡と物件代金の支払いは同時履行が原則です。
住宅金融支援機構や金融機関の住宅ローンは、原則、抵当権の設定登記手続きの完了が融資実行の条件になります。
そこで、物件代金の支払いと物件の引渡を完了させ、所有権登記・抵当権設定登記手続きを行なうため、
物件引渡から住宅ローンが実行されるまでの期間、「住宅つなぎ」が必要となります。

このサービスは、当社100%出資子会社のTCエージェンシー株式会社(TCA)がご提供します。

「住宅つなぎ」の仕組み

  1. 1住宅メーカーとTCAの基本協定に基づき、住宅メーカーによる保証のあるお客さまが対象です。
  2. 2住宅メーカーのお客さまで、住宅ローンの内定者様を対象とします(フラット35、銀行・保険会社等の金融機関の住宅ローン内定者様)。
  3. 3お客さま、住宅メーカーのご指定の日に、住宅メーカーの銀行口座に立替資金を実行します。施工期間中からの分割資金を立替することも可能です。
  4. 4住宅ローンが銀行等より実行された後に(原則住宅メーカー代理受領)、住宅メーカー経由でTCAにご返済していただきます。

「住宅つなぎ」の対象となる住宅ローン

  1. 1住宅金融支援機構のフラット35
  2. 2銀行・保険会社等の住宅ローン
  3. 3ご勤務先の住宅ローン
  4. 4その他については個別ご相談に応じます。

TCAの「住宅つなぎ」の特色

  1. 1印紙税のご負担なし。「立替払」契約なので、お客さまに印紙税の負担が一切ありません。
  2. 2簡潔な申込み書類で済みます。
  3. 3迅速に対応します。お申込み受付から原則4営業日で実行します。
  4. 4分割実行にも対応します。物件引渡の最終決済時だけでなく、契約・着工・上棟の時期から、分割実行が可能です。

このサービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TCエージェンシー株式会社

03-5297-6015

インターネットでの
お問い合わせ

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択