東京センチュリーは、株主の皆さまに対し、原則として年2回(中間・期末)の配当と、株主優待制度を通じた株主還元を行っております。

2024年1月1日を効力発生日として、普通株式1株につき4株の割合で株式分割を行いました。

配当

配当方針

長期的かつ安定的に利益還元を行うことを基本とし、持続的な利益成長を果たしたうえで、配当性向の向上も図っていきたいと考えています。東京センチュリーは、資本の充実を図りながら企業価値の向上に努め、株主の皆さまへのさらなる利益還元に取り組んでまいります。

配当の推移

2010年(3月期):8.00(円) 2011年(3月期):10.00(円) 2012年(3月期):11.00(円) 2013年(3月期):12.00(円) 2014年(3月期):13.00(円) 2015年(3月期):16.25(円) 2016年(3月期):20.00(円) 2017年(3月期):25.00(円) 2018年(3月期):28.50(円) 2019年(3月期):31.00(円) 2020年(3月期):34.00(円) 2021年(3月期):34.50(円) 2022年(3月期):35.75(円) 2023年(3月期):35.75(円) 2024年(3月期):52.00(円) 2025年(3月期)予想:58.00(円)

2024年1月1日を効力発生日とし、普通株式1株につき4株の割合での株式分割を実施しました。グラフの配当金は、株式分割の影響を遡及修正した数値を記載しています。

優待制度

毎年3月末日現在の株主名簿に記録された株主さまに対し、以下の基準で贈呈いたします。

当社オリジナルクオカード

所有株式数 優待内容
400株以上4,000株未満 一律2,000円分
4,000株以上12,000株未満 一律4,000円分
(保有期間2年以上の場合 一律6,000円分)
12,000株以上 一律6,000円分
(保有期間2年以上の場合 一律8,000円分)

保有期間2年以上とは、毎年3月および9月末日の当社株主名簿に、同一株主番号で連続5回以上記載または記録された株主さまといたします。

株主優待(クオカード)総額の5%相当額を、介助犬を育成する「社会福祉法人日本介助犬協会 」ならびに災害救助犬の育成・派遣を行っている「NPO法人日本レスキュー協会 」へ寄付しております。

当社は今後も社会貢献活動を通じて地域との共生を図るとともに、持続可能な社会の実現に向けた取組みを推進してまいります。

当社のグループ会社であるニッポンレンタカーサービス株式会社のご利用優待割引券

400株以上を所有の株主さまに3,000円相当のご利用優待割引券を1枚贈呈いたします。

贈呈時期

毎年6月の定時株主総会後、発送いたします。

投資家情報 トップ

ページトップへ戻る