コミュニケーションを促し、クリエーティブな発想で、新たなビジネスを生み出す場。

東京センチュリーは、合併10年という節目を迎えた2019年に、次の10年に向けたオフィスにリニューアルしました。

オフィス内の導線を斜めに配したり、曲がり角を設けるなど、人が行き交いコミュニケーションを促すレイアウト。

組織や役職の垣根を超えたコミュニケーションの活性化につながっています。

気軽に集まりディスカッションができるエリアや息抜きもできるオープンスペースとカフェエリア。

それぞれのスタイルで発想を刺激しながら仕事に取り組むことができます。

また、会議室は予約管理システムやモニターを整備するなどITツールを活用。生産性の向上を図っています。

その他にも随所に多様な働き方を支える多彩な施設、設備を整え、新たなビジネスを生み出す空間に仕上げました。

オフィス内部をGoogleインドアビューでご案内いたします。

Forest‐25F

Lake‐24F

Mountain‐23F

Town(北欧)‐22F

City(ニューヨーク)‐21F

企業情報 トップ

ページトップへ戻る