リース不動産リース

東京センチュリーがお客さまに代わって不動産を所有し、賃貸する取引です。
東京センチュリーには、店舗、物流倉庫、工場等、幅広い取り組み実績があります。

メリット

工事代金や建設協力金等の初期投資額を大幅に削減でき、長期にわたる資金の固定化を回避することができます。 建物、内装設備等の仕様・金額はお客さまが決定できます。
リース料としてコストが一本化され把握しやすくなるため、事業計画の立案や採算性の検証等が容易となります。
オペレーティング・リース等の組み立てにより、オフバランス効果も期待できます。

オフバランスの認定につきましては、お客さまの会計監査人と充分な協議をお願いします。
不動産の保有にかかる事務負担(建物の減価償却、保険の付保、固定資産税・都市計画税の納付等)を軽減できます。

「不動産リース」のサービス例

不動産リース

当社がお客さまに代わって土地を取得し、お客さまが希望する建物を建設して賃貸(リース)を行うスキーム。

建物リースのイメージ

ピンチアウトで図を拡大

遊休不動産の有効活用

お客さまが所有する不動産(土地、建物)について、当社でその有効活用について親密先等のパートナーとともに最適なソリューションをご提供します。

建物サブリースのイメージ

ピンチアウトで図を拡大

このサービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

不動産ファイナンス第二部

03-5209-7426

インターネットでの
お問い合わせ

海外対応可対象国

サービス提供国 お問い合わせ窓口

お客さまを担当している最寄の営業部・支店まで。
担当がご不明な場合は、以下にお問い合わせください。
日本国内 現地日本人担当
台湾 国際ソリューション支援部
TEL:03-5209-7438
統一東京股份有限公司
TEL:+886-2-2748-8413 (田中)

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択