ファイナンス不動産ファイナンス

  1. HOME
  2. サービス紹介
  3. ファイナンス
  4. 不動産ファイナンス

不動産の生み出すキャッシュフロー(主に賃料収入)を返済原資とする不動産ノンリコースローン(非遡及型融資)などの資金調達をご提案します。
新規不動産の開発・取得または既存保有不動産の流動化をご検討のお客さまには、不動産リース以外に不動産流動化をお勧めします。

不動産ファイナンスの取り組み

東京センチュリーでは、以下の取り組みをしております。

スキームのイメージ

ピンチアウトで図を拡大

項目 対象金額 対象物件(エリア) 概要
不動産賃貸
不動産リース
3億円~ 汎用性の高い商業施設等 事業用定期借地上の建物(店舗・倉庫等)をお客さまに長期賃貸します。
ノンリコースローン 10億円~ 政令指定都市 LTV85%以下を対象とさせていただきます。
エクイティ投資 個別 政令指定都市 個別に協議させていただきます。

スキーム(ノンリコースローン)

スキーム(ノンリコースローン)のイメージ

ピンチアウトで図を拡大

上図は、不動産ファイナンスにおける一般的なスキームとなります。

メリット

  1. 1資金調達手段の多様化
  2. 2資産のスリム(オフバランス)化による財務指標の改善
  3. 3不動産保有リスクの回避
  4. 4不動産保有コスト削減及び費用の平準化

このサービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

不動産ファイナンス第一部

03-5209-6780

インターネットでの
お問い合わせ

関連サービス

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択