ITソリューション統合型資産管理サービス(C-x)

  1. HOME
  2. サービス紹介
  3. ITソリューション
  4. 統合型資産管理サービス(C-x)

資産にかかわる契約情報・設置場所情報・履歴情報等を一元管理するASPサービスです。
内部統制に必要な機能も搭載し、あらゆる資産情報を統合的に管理します。

特徴

  • 1自社開発にも劣らない専用サービスをスピーディに提供
    「資産管理」「プロセス管理」「協働/協業管理」の3つのコア機能を、高度な統制ツール・セキュリティシステムにより、インターネット環境だけで安全にスピーディに利用できます。
  • 2安全性・信頼性の高い内部統制に即した管理システムを提供
    天災・人災・サイバーテロなどのリスクから重要なデータを保護しながら、証跡・ログ・履歴管理等の企業の管理システムに求められる統制支援機能を標準装備。 情報セキュリティと安全性の高さが自慢のサービスです。
    なお、当社の提供する統合型資産管理サービス「C-x」は、「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定」を取得しております。
    ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定マーク
  • 3新リース会計基準対応
    C-xとProPlusを連携することにより、複数リース会社の契約データを簡単に取りこむとともに重要性の自動判定を実施し、利息計算、 償却計算、リース債務の残高管理・控除等、オンバラ対応の仕訳機能を支援します。
    • 株式会社プロシップが提供する業務アプリケーションパッケージ。上場企業を中心にあらゆる業種で、延べ4,000社以上(2016年10月1日現在)の導入実績があります。
統合型資産管理サービス(C-x)のサービスイメージ

ピンチアウトで図を拡大

利用事例

A社様(利用事例:車両、車載機器、事務所内の什器備品、損害保険、修理・メンテナンス等の情報の管理)

お客さまの声

営業所や関連会社など、さまざまな場所の情報を収集・管理することは、「時間も人手もかかり」「情報の鮮度・精度が低い」という悩みがありました。
C-xの導入により、「ASPを活用して、各現場で情報を共有」でき、また「情報の一元化により、常に最新の情報を管理」することができました。

A社様利用事例イメージ

ピンチアウトで図を拡大

B社様(利用事例:IT資産の管理)

お客さまの声

「サーバーやPCがいっぱいあって、管理しきれない」「物件とリース契約が紐づいていないので、どれが自社資産かリース資産かわからない」といった悩みが、C-xの導入により一気に解決することができました。

B社様利用事例イメージ

ピンチアウトで図を拡大

このサービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ビジネス支援部 e-ビジネス推進室

03-5209-9951

インターネットでの
お問い合わせ

海外対応可対象国

サービス提供国 お問い合わせ窓口

お客さまを担当している最寄の営業部・支店まで。
担当がご不明な場合は、以下にお問い合わせください。
日本国内 現地日本人担当
中国 ビジネス支援部 e-ビジネス推進室
TEL:03-5209-9951
東瑞盛世利融資租賃有限公司
TEL:+86-21-5203-8588
(副総経理 八里[はちり])
台湾 ビジネス支援部 e-ビジネス推進室
TEL:03-5209-9951
統一東京股份有限公司
TEL:+886-2-2748-8413 (田中)
シンガポール ビジネス支援部 e-ビジネス推進室
TEL:03-5209-9951
Tokyo Century Leasing (Singapore) Pte. Ltd.
TEL(DID):+65-6541-1789 (平川)
TEL(DID):+65-6541-1774 (小林)
タイ ビジネス支援部 e-ビジネス推進室
TEL:03-5209-9951
TISCO Tokyo Leasing Co., Ltd.
TEL:+66-2-638-0900
アナウンス後 155 (上原)
インドネシア ビジネス支援部 e-ビジネス推進室
TEL:03-5209-9951
PT. Century Tokyo Leasing Indonesia
TEL:+62-21-572-3411
自動音声後 内線 121 (岡崎)
マレーシア ビジネス支援部 e-ビジネス推進室
TEL:03-5209-9951
Tokyo Century Capital (Malaysia) Sdn. Bhd.
TEL:+60-3-2162-9633 (山田)

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択