販売支援サブリース(転貸リース)

  1. HOME
  2. サービス紹介
  3. 販売支援
  4. サブリース(転貸リース)

お客さまが東京センチュリーからリースを受けた物件を、
お客さまが第三者(お客さまのお取引先等)にリースする形態の取引です。

スキーム

スキームのイメージ

ピンチアウトで図を拡大

メリット

資金調達の必要がありません

リース物件の仕入れを当社が行なう場合はもちろんですが、お客さまがリース物件の仕入れを行ったとしても、仕入れと同時に当社に転売することで、仕入れ時の過大な資金負担・借入の必要をなくすことができます。
これにより資金の効率性を高めることができます。

安定した利益確保ができます

サブリースを採用すると、コストとなるリース料がリース期間にわたって固定されるため、安定した利益が確保できます。

金利変動リスクを回避できます

リース物件の仕入れに必要な資金を、銀行からの借入で調達する場合は、借入期間中の金利水準の変動により最終的な損益は不確定となります。しかしサブリースを採用すれば、リース料が固定となるため、金利変動の影響を受けることがありません。

面倒な事務処理の必要がありません

リース物件の所有者は当社であるため、固定資産税の申告・納付、保険の付保、減価償却・支払い金利の計算等、面倒な事務処理はすべて当社が行ないます。

このサービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ビジネス支援部

03-5209-6615

インターネットでの
お問い合わせ

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択