ファイナンス船舶ファイナンス

東京センチュリーは、外航船舶の建造、購入、用船など、
お客さまのニーズに対してリース会社ならではの高度なファイナンスサービスをご提供しています。

船舶ファイナンスとは

  1. 1船舶抵当権付融資をはじめ、オペレーティング・リース(裸用船)や買取条件付裸用船などのスキームを活用し、様々なファイナンスサービスをご提案します。
  2. 2お客さまの資産のスリム化や船舶残価リスクの回避等、東京センチュリーのノウハウを活かしたファイナンスサービスとソリューションでお客さまの課題解決のお手伝いをいたします。
  3. 3新造、中古にかかわらず、近海貨物船、ばら積船のほか、自動車運搬船、コンテナ船、ケミカルタンカー、プロダクトタンカー、オフショア船など、様々な船種の外航船舶を取り扱っております。
船舶ファイナンスのイメージ

ピンチアウトで図を拡大

船舶ファイナンスのスキーム例

船主さま向け船舶抵当権付融資の場合のイメージ

ピンチアウトで図を拡大

メリット

  1. 1資金調達手段の多様化が可能です。
  2. 2資産のスリム化(オフバランス)化により、財務指標の改善につながります。
  3. 3船舶保有リスクを回避することができます。

このサービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

船舶営業部

03-5209-6950

インターネットでの
お問い合わせ

関連サービス

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択