ファイナンスPFI事業

仙台市天文台

概要

仙台市が実施したPFI方式による仙台市の新天文台整備・運営事業について、伊藤忠商事株式会社を代表企業としたコンソーシアムが落札し、当社は他の金融機関とともにファイナンスを担当することとなりました。

PFI事業内容

仙台市は、既存天文台の老朽化等の理由で新たに天文台を整備するにあたり、PFI方式で整備することを決定。事業者が施設の設計・建設・維持管理及び運営(約30年間)を行い、事業期間終了後、施設を市に無償で譲渡するBOT方式を採用しております。

スケジュール

事業契約締結日:2005年6月
開館日:2008年7月1日
事業運営期間:約30年

施設の外観

ピンチアウトで図を拡大

関連リンク|仙台市天文台

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択