投資家情報IRポリシー

  1. HOME
  2. 投資家情報
  3. IRポリシー

情報開示の基本方針

当社は、株主、投資家等のみなさまに、当社の経営戦略、事業活動の状況、財政状況等を適時、公平、正確に、積極的かつ継続的に開示します。

情報開示の基準

当社では、会社法、金融商品取引法等の諸法令及び東京証券取引所の定める上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則(以下適時開示規則という。)に基づき情報を開示します。また、上記法令等に基づいた情報のほか、当社への理解を促す上で有用な情報も開示します。ただし、諸般の状況を勘案し、開示が不適切と判断される情報については開示をしないことがあります。

情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報は、同規則に基づき、東京証券取引所に説明の後、同取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)にて公開するとともに、報道機関に公表します。公表した情報は、速やかに当社Webサイトに掲載します。また、適時開示規則に該当しないその他の情報についても、適時開示の趣旨を踏まえ適切な方法により開示します。

将来見通しについて

当社が開示する情報の一部には、将来の予測及び見通しに関する記述が含まれる場合があります。こうした記述は、資料作成時点における当社の判断に基づくものであります。これらの予測及び見通しは、リスク及び不確実性を内包するものであり、その実現を当社が保証するものではありません。

沈黙期間について

当社は、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため決算期日(四半期開示を含む。)の翌日から決算発表日までを沈黙期間とします。この期間は、原則として決算情報に関してコメントすることや質問にお答えすることを控えさせていただきます。ただし、沈黙期間中であっても、現在発表されている業績見込みに適時開示規則に定める基準に該当する変更が見込まれるときは、適宜、情報を開示します。

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択