制度・環境|福利厚生

モチベーション高く
仕事に取り組める会社であり続ける。

東京センチュリーでは、ワークライフバランスが取れたキャリアが送れるよう、社員一人ひとりを柔軟にサポートしています。
心身共に健康で、モチベーション高く仕事に取り組めるよう、これからも働きやすい環境を整えていきたいと考えています。

ワークライフバランス

家族と過ごす時間や趣味に使う時間の他、会社以外の社会と関わりを持つ時間等も充実させ、
社員一人ひとりが理想的な働き方ができるよう職場環境の整備しています。

制度 対象期間
出産・育児 産前休業 産前6週間
産後休業 産後8週間
育児休業 満2歳6ヶ月まで
健康診査等通院特別休暇 妊娠~産後1年間(うち必要な日数)
配偶者出産特別休暇 産前1カ月~産後2週間(うち5日)
看護休暇 小学校就業前(子供1人につき年間5日まで、1日単位または半日単位での取得可)
時間外勤務免除 小学校3年生まで
始業・終業時刻繰り上げ 小学校3年生まで(1時間)
始業・終業時刻繰り下げ 小学校3年生まで(1時間)
短時間勤務 小学校3年生まで(75分短縮)
介護 介護休業 通算1年まで分割取得可
[取得回数の制限なし]
介護休暇 家族1人につき年間5日まで、1日単位または半日単位での取得可
時間外勤務免除 家族の介護終了まで
始業・終業時刻繰り上げ 利用開始から3年間(1時間)
[取得回数の制限なし]
始業・終業時刻繰り下げ 利用開始から3年間(1時間)
[取得回数の制限なし]
短時間勤務 利用開始から3年間(2時間短縮)
[取得回数の制限なし]

男性の育児休業取得

育児休業を取得した男性従業員に聞きました。

男性の育児休業取得

  • 取得を決めた経緯を教えてください。

    家族のために取得を決めました。
    昨今の世の中の時流や、当社の男性の育児休業取得推進の方針や実績という背景も後押ししてくれました。
    特に身近な同期も育児休暇を取得していたことも、きっかけになりました。

  • 取得された際の奥様の反応は?

    娘が誕生してから、家族3人でのゆっくりできる時間もあまり取れなかったので、大変喜んでくれました。

  • 取得中に感じた育児については?

    とにかく娘の笑顔に癒されます。元気に産んでくれた妻、元気に産まれてきてくれた娘に感謝の気持ちでいっぱいです。今回の育児休暇をきっかけに、娘の日々の成長を発見することができ、楽しく・幸せな時間となりました。

  • 取得にあたってお仕事はどのように対応されましたか?

    夏期休暇等の長期休暇する際も業務引継を行いますので、ある程度経験がありましたし、特に上司や同僚等周囲の充分なサポートもあり、スムーズに行うことができました。

  • 取得にあたり周りの反応はいかがでしたか?

    4月に新部署に異動して間もない中での育児休暇ではありましたが、上司や同僚の理解・協力のお陰で取得することができました。
    皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

「なでしこ銘柄2017」に選定されました

「なでしこ銘柄」は、女性の活躍推進に優れた取り組みを行っている上場企業を選定し発表するもので、2012年より経済産業省と東京証券取引所が共同で実施しています。
当社は2017年に「なでしこ銘柄2017」に選定されています。

NADESHIKO BRAND 2017
「準なでしこ2019」に選定されました

「なでしこ銘柄」に準ずる「準なでしこ2019」として選定されました。
「準なでしこ」の選定については、下記①~③をスクリーニング要件に、女性活躍推進に関するスコアリング基準に従って、評価を行い、さらに財務指標による加点を実施したうえで選定されています。

  1. ①女性活躍推進法を踏まえた行動計画の策定
  2. ②厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」に女性管理職比率を開示
  3. ③取締役、監査役、執行役員のいずれかの役職において女性が1名以上

東京センチュリーは経営方針の一つにダイバーシティを掲げ、女性の活躍推進に向けた各種施策や、情報公開に積極的に取り組んでおり、選定されました。
今後も、課題・目標を明確にし、採用、育成、登用と両立支援など様々な施策に取り組み、すべての役職員が専門性を高め、成長と誇りを実感できる企業を目指していきます。

NADESHIKO BRAND 2019
「プラチナくるみん」認定を取得しました

東京センチュリーは、厚生労働大臣から「プラチナくるみん」認定を取得しました。
「くるみん」は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育てに関する行動計画を策定、両立支援への取り組みなど計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができるものです。当社は、「くるみん」認定を受けた企業のうち、両立支援制度の導入や利用が進み、より高い水準の取り組みを行っている企業として、「プラチナくるみん」認定を受けました。
「プラチナくるみん」認定を受け、経営方針に掲げているとおり、引き続き、多様な人材の能力と個性の積極的な発揮を促す風土を醸成し、すべての役職員が専門性を高め、成長と誇りを実感できる企業を目指してまいります。

プラチナくるみん

ダイバーシティへの取り組み

東京センチュリーは、多様な人材の能力と個性の積極的な発揮を促し、その活躍を支援するとともに、
多様な社員が活躍できる企業風土の醸成を図るべく、2015年4月1日に人事部内にダイバーシティ推進室を設置し、
「ダイバーシティ基本方針」に基づき、様々な施策に取り組んでいます。

ダイバーシティに関する取組は こちら

その他制度

全社員にとって働きやすい環境を整備するため、寮や保養所の他、様々な制度があります。

独身寮

独身寮

  • ・居室は完全個室(バス・トイレ付)です。
  • ・管理人が常駐しておりますので、セキュリティ面も安心です。
  • ・朝・夕にバランスの良い食事を提供しています。
  • ・共有スペースとしてコミュニケーションスペースも活用することができます。
  • 保養所

    保養所

  • リフレッシュ休暇

    リフレッシュ休暇

  • アニバーサリー休暇

    アニバーサリー休暇

クラブ活動

身体を動かすだけではなく、同僚たちとの絆を深める場として、クラブ活動をサポートしています。

  • 野球

    野球

  • テニス

    テニス

  • サッカー

    サッカー

  • バスケットボール

    バスケットボール

  • 水泳

    水泳

  • 釣り

    釣り

  • 山の会

    山の会

制度・環境

お問い合わせ