販売支援与信照会Webシステム(Lease-N@vi)

  1. HOME
  2. サービス紹介
  3. 販売支援
  4. 与信照会Webシステム(Lease-N@vi)

Lease-N@vi(リースナビ)は、主に販売会社さまのご商談において、
リース希望のあるエンドユーザー向けにリース与信照会から契約申込みがWebで行なえる、与信照会システムです。
販売会社さまの販促ツールとして、販売促進に大きな効果が期待できます。

「Lease-N@vi」のお申込みについては、「LINCS」の利用申込みが必要になります。

サプライヤー情報交換制度について

リース事業協会および小口リース取引を行うリース会社においては、リースユーザーの保護と小口リース取引の健全な発展のために、2011年12月1日からサプライヤー情報交換制度を運用開始いたしました。本制度は、協会およびリース会社の社会的責務として、公益目的のために実施するものです。

サプライヤーの皆様方へ『小口リース取引に係る苦情の極小化に向けたご協力のお願い』

リース事業協会および小口リース取引を行うリース会社においては、小口リース取引の不適正な取引方法を是正し、事業者の皆様方が安心して小口リース取引をご利用いただくために、苦情の極小化を目指した活動を行っています。

特徴

Convenient

  1. 1個人事業主を含むすべての法人(エンドユーザー)が審査対象となります。
  2. 2審査に際しては、エンドユーザーの決算書・謄本等は原則不要です。
  3. 3Webで案件の進捗状況(審査依頼~契約)がリアルタイムに確認できます。
  4. 4Webで案件管理もできます。
  5. 5一契約あたりの取り扱い金額は最大500万円まで可能です。
  6. 6審査の結果、取引可能な場合、リース見積書もPDF形式でダウンロードができます。
  7. 7販売会社担当者さまには個別にWebで使用するログインID/パスワードを発行させていただきますので、セキュリティ対応も万全です。

Link

  1. 1Webの情報提供メニューではリースの基礎知識、活用事例が掲載されます。
  2. 2その他金融・税務等の情報に関しても常に最新の情報をご提供します。
  3. 3Webのトップページで審査申込書(FAX用)のダウンロードができます。

Speedy

  1. 1審査結果は原則、翌営業日までにWeb、FAXなどで回答します。
  2. 2リース契約はワンライティング契約書方式を採用、スピーディな手続きが可能です。

スキーム

与信照会Webシステム(Lease-N@vi)のスキームイメージ

ピンチアウトで図を拡大

小口リース取引についての相談窓口

  • 担当部:リースナビ部
  • 電話:03-5818-8947
  • 相談時間:月曜日から金曜日の9:00~17:15
    (ただし、振替休日を含む祝祭日・12月29日~1月3日を除きます)

公益社団法人リース事業協会のホームページにも、本件に関するお知らせがございますのでご覧下さい。

公益社団法人リース事業協会のホームページはこちら

このサービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

リースナビ部

03-5818-8920

インターネットでの
お問い合わせ

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択