リースAEDリース

いつ、どこで、誰に起こるかわからない心臓突然死。
AEDがあれば救える命があります。

AEDリースについて

当社は大手医療用機器メーカーとの提携により「AEDリース」としてご提供しています。当社はAEDの普及を支援することが、救命救急に貢献する極めて社会的意義の高い事業であると考え、月払いのリース商品とすることで、お客さまのご負担を軽減し、AEDの普及に努めています。

AED(Automated External Defibrillator/自動体外式除細動器)とは?

AEDとは、重度の不整脈の一つである「心室細動」であるかどうかを自動的に判断し、心臓に電気ショックを与える器械です。日本において病院外での心停止の発生件数は年間約3万5千人と言われています。

発作後、できるだけ早くAEDを使用することで、多くの命を救うことに繋がります。既に米国では人が多く集まる場所に常設されており、日本でも2004年7月1日から一般の人も使用することができるようになりました。公共施設、駅、空港やスポーツクラブなどへの設置が進んできており、関西空港や愛知万博で実際にAEDを使用し一命を取り留めた事例もありました。また、スーパー、百貨店、オフィスビル、工場、一般企業の事務所への設置が広がっています。

AEDイメージ

ピンチアウトで図を拡大

このサービスに関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

首都圏営業第三部

03-5209-5065

インターネットでの
お問い合わせ

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択