個人投資家のみなさまへ経営計画について

第三次中期経営計画(2016年度~2018年度)

これまで当社は、営業資産残高を中心とした量的拡大に重きをおいて、成長期待分野であるスペシャルティ、国内オート、国際の各事業分野を成長させてきました。第三次中計期間は、当社が永続的な成長に向けた礎を築くための大きな転換点と捉え、量的拡大を指向するビジネスモデルから採算性の高い資産を積み上げる「高収益ビジネスモデル」への変革を目指していきます。

基本方針
資産効率を重視した
「高収益ビジネスモデル」への変革を推進し、
更なる持続的成長の礎を築く

経営戦略

基本方針のもと、次の営業基盤強化策ならびに経営基盤強化策に取り組んでいきます。

営業基盤強化

  • 1リースの概念を超えた新たなビジネス領域への変革
  • 2「ファイナンス」と「事業」の融合による新たな価値創造
  • 3グループ力を結集したオート事業総合No.1への挑戦
  • 4アライアンス戦略の推進による海外ビジネスの拡大
  • 5永続的な企業発展に向けた事業企画・開発

経営基盤強化

  • 1連結経営の強化
  • 2財務基盤の充実と強化
  • 3リスクコントロールの高度化
  • 4人材開発の強化
  • 5コーポレート・ガバナンスの充実

経営目標

連結経常利益800億円以上、および連結ROA(経常利益/営業資産)2.3%以上を安定的に計上できる体制の構築を目指していきます。また、連結自己資本比率11.0%を確保することで、財務基盤の更なる強化も図っていきます。

2018年度における経営目標

  • 連結経常利益

    800億円以上

  • 連結ROA
    (連結ROA=経常利益/営業資産)

    2.3%以上

  • 連結自己資本比率

    11.0%

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択