個人投資家のみなさまへリースとは?

リースとは?

リースの仕組みはどのようなものですか?

リースとは、お客さまが必要とされる設備を、当社がお客さまに代わって販売会社から購入し、お客さまに一定期間賃貸する取引です。情報通信機器や産業工作機械など事業活動で使用する設備、機器類が対象となり、お客さまは自社購入に比べ少ない初期投資で導入でき、所有に伴うさまざまな事務や設備廃棄の手続きから解放されるなど、経営の効率化が図れます。近年では、リース期間終了時点の設備の市場価値を残価として設定し、物件価額から残価を差し引いた金額をもとにリース料を算出する、オペレーティング・リースが注目されています。残価は当社の負担となりますので、お客さまは費用負担を軽くすることができます。

ピンチアウトで図を拡大

リース物件にはどのようなものがありますか?

企業内で使うパソコンやサーバなどの情報機器、工場内の設備など、ほとんどの動産がリースの対象となります。

ピンチアウトで図を拡大

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択