CSRトピックス環境活動

  1. HOME
  2. CSRへの取り組み
  3. CSRトピックス
  4. 環境活動
  5. 「低炭素都市形成の実現に向けた市長級政策対話」にて講演しました

2019.06.12 | 環境活動

「低炭素都市形成の実現に向けた市長級政策対話」にて講演しました

フィリピン/ケソン市において大阪市とケソン市の共催により「低炭素都市形成の実現に向けた市長級政策対話」が開催され、東京センチュリーはJCM(二国間クレジット制度:Joint Crediting Mechanism)の内容と活用方法について講演を行いました。

本対話は大阪市の低炭素都市形成のノウハウを提案することを目的として開催されました。

 

(※)当社の2017・2018年度JCM採択実績

・フィリピン/自動車部品工場2社への1.53MW屋根置き太陽光発電システムの導入

・インドネシア/化学工場への吸収式冷凍機の導入

・フィリピン/冷凍倉庫への1.2MW屋根置太陽光システムの導入

・タイ/工業団地への25MW屋根置き及び水上太陽光発電

・インドネシア/プラスチック部品工場への高効率射出成型機の導入

の5プロジェクト

 

東京センチュリーグループは経営理念に「環境に配慮した循環型経済社会の実現への貢献」を掲げており、有力なパートナー企業との協業により、温室効果ガス削減及びエネルギー自給率向上といった社会的意義の高い取組みを事業戦略の中で加速しています。

 

今後も金融・サービス企業の代表事業者の先駆者としてJCM設備補助事業を取り組むとともに、JCMを契機にした環境ビジネスを積極的に展開することで、循環型経済社会の実現に貢献してまいります。

お問い合わせ

サービス検索

アイアール

私たちの挑戦

賢者の選択