社会とともに顧客責任

(1)方針・基本的な考え方

世界30以上の国と地域において、金融・サービス事業を中心とした企業活動を行っている東京センチュリーグループでは、「事業活動を通じて社会的・倫理的課題の解決に取り組んでいくことが、持続可能性(サステナビリティ)を保ち、更なる成⾧に繋がる」と考えております。
東京センチュリーグループは、お客さまに適した金融・サービスを提供していくため、教育訓練プログラムの実施や、管理体制の更なる整備により、お客さまに対する責任を果たしていきます。

(2)的確かつ高品質な商品・サービス提供

東京センチュリーグループは、全ての法令およびルールを順守し、お客さまの事業の発展を実現するための的確かつ高品質な商品・サービスを提供する方針のもとに、責任ある事業活動・コンプライアンスに関する教育訓練プログラムとしてeラーニング等を実施し、お客さまからの信頼と評価を得られるよう努力します。

(3)責任ある広告・マーケティング

経営理念、企業行動規範、私たちの行動指針のもと、社会的な責任を十分考慮した責任ある広告・マーケティングの取組みを行っています。
ステークホルダーとの双方向の対話を通じて、社会からの期待や要請を受け止め、適切に事業活動に反映していきます。

(4)目標

お客さまの事業の発展を実現するため、的確かつ高品質な商品・サービスを提供し、お客さまと強固な信頼関係を構築します。
的確かつ高品質な商品・サービスを持続的に提供するための従業員研修プログラムを実施します。

お問い合わせ

サービス検索

株主優待

私たちの挑戦

賢者の選択